【おでかけ】 超大河原邦男展にいってきた

行こう行こうと言いながら先送りになっていた「超大河原邦男展」に行ってきました。

gundamten01.jpg

http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1303/

込んでた。けど、思ったほどでもなかった。
なので、けっこうちゃんと、ひととおり見ることが出来ました。

ずらっと並んだ大量のデザイン稿やポスター原画は圧巻。

時系列とあわせてジャンル別にもなってるので、
GガンのトンデモMS群がタイムボカンシリーズの敵メカの流れにある、
とやっと頭でつながりました。


また、以前にネットで話題になった「1/1スコープドッグ」も展示。
ものすごい存在感。

ここでもし大地震に見舞われたらこいつの下敷きになって死ぬのか、
と思うと「アニメ好きの本望か?」とも考えたんですが、

私、別に、ボトムズのファンでもなんでもないんですよね…

ちなみに、ファイトに破れてスクラップにされたATの残骸も、
会場入り口に展示されていました。

gundamten02.jpg(嘘)


図録が売り切れで注文発送だったのが残念ですが、
かなりのワクワクな時間を過ごせました。

展覧会は今週末で終了。

金曜には、普段撮影禁止の1/1スコープドッグの撮影会があるようです。

おそらく込むでしょうが、まだの方はゼヒ!
 

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

【美術展】 徳島県立近代美術館:墨と紙が生み出す美の世界

やっぱ、加山又造はおもろいなあ!

てなわけで、地元美術館でやってる、墨の世界展に行ってきました。

徳島県立近代美術館:墨と紙が生み出す美の世界

現代作品も含む水墨画展で、昔のばっかりじゃないとこが良いですなあ。
そこで、加山又造ですよ。


北海道の展覧会で見て「オモロイ絵描くなあ」と思うてたんですが、今回も、

「水墨画なのに、白は使うわ、エアブラシは使うわ、誰じゃこのやんちゃ」

と思ったら、加山又造の絵でした。


みちみちっと情報の詰まった手前両脇の白く灼けた木々の間から見える遠景。
かっこいい。

六曲一隻の屏風絵なんですけどね、
その倍以上大きい現代作品の壁面画より迫力があると思いましたね。

こんな変な手法の絵とか見ると、アナログ描きたくなるんですよねえ。


他にも墨や硯の展示もあったのだけど、
今年閉館した観峰美術館にあったような変わり硯がなかったのは残念。

http://matenlawblog.blog74.fc2.com/blog-entry-990.html


展覧会に行くのがいつも遅い私のこと、
この展覧会も今週末9日までの会期なのですが、
又造だけでも見に行くとたのしいかも!ぜひ!

その際には、
まずロビーでせとうち美術館ネットワークのパンフをもらって、
割引券を使うことを忘れずにー(笑)

http://www.jb-honshi.co.jp/museum/discount_ticket/index.html
 

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

【おでかけ】 栗林公園に入る

はじめて高松の栗林公園に行ってきました。

物知らずの私のこと、日本屈指の名勝などとつゆしらず、
友人となんとなく「入ってみるか~」なノリで行ってはみたモノノ、
入場料をとられることに腰が引ける。

が、意を決して(笑)、入場。

riturin01.jpg

でも結果から言えば、楽しめたかな。

広い園内。
小山や島などの造り。
古い茶室。
見所たっぷり。

歩きがいもたっぷり。

まあ、蜘蛛の巣とか池のよどみとか、
入場料分くらいはきれいに掃除しとけばいいのに、
って思うところもあったけど。

特に、入場したすぐの芝生広場。

「この木なんの木」みたいなでっかい木の回りにふっかふかの芝生。
足に気持ちよかった。
友人と二人でぐるぐる回っておりました。

riturin02.jpg

奥の方には茶店もあって、串焼き団子で一息。

riturin03.jpg

私らみたいな県外者だと、
まず、高松行って―、駐車場に停めて―、ってなるんで、
すこし敷居が高いんだけど。

また行ってみたい場所ではありますねえ。
季節の花とか綺麗そうだし。

売りの船遊びも、一度は…
 

テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

【おでかけ】 お出かけレポート

このとこ、あちこちにちょこちょこ行ってるのだけど、
なんかまとまんないんで、時間見てまとめます。

今は新キャラ描くのにむちゅうで…

ヌフフ…
 

テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

【アート】 どうぶつ集まれ (徳島県立近代美術館)

ここ数年、とくに所蔵品展が多かった中で、
ひさびさの外部からの展示なので行ってきました。

徳島県近代美術館
特別展「どうぶつ集まれ-ぞうさんの描いた絵と表された動物たち」


動物をモチーフにした作品と、
よこはま動物園のゾウが描いた絵の展示でした。

この「ゾウの描いた絵」。

まあ、
緑のせんがごちゃーっとしたのに赤の点々があって「花」、とか、
絵としてはもちろん稚拙なんですけど、
見たらそれっぽく見えてくる絵にはなってるんですなあ。

絵の展示にあわせて、描いてる風景もビデオが流れてたけど、
飼育員が画板を持ってゾウは筆を構えてるだけで
「それ、飼育員のおっちゃんが動いてるんちゃーうん」
とかじゃないのね。

イーゼルに描けられたカルトンに向かってゾウが筆をふるってる。

まあ練習の賜物なんだろうけど、
もし、視覚認知した物をある程度再現してるんだとしたら、
あれですよ。

海の狗共は、捕鯨船にケンカ売ってる場合じゃないよね。

世界中の動物園からゾウを解放し、
象牙のために密猟なんてしてた奴らは
一族郎党みな全ての歯を抜歯する刑なんじゃないの?

とまあ、
なかなかわくわくさせてくれる展覧会でした。

6月までやってるんで、近隣の方は行かれてみては?
GW終わっちゃったけど。
 

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術