【おでかけ】 シャガール版画展

 地元の美術館ですが、シャガールの版画作品展に行ってきました。

aioi.jpg


 すべて高知県立美術館からの貸与作品なので、高知住まいの人は大体見たことあるんじゃないでしょうか。でも県外にいながらこれだけまとまって見られるのはありがたいところ。作品の入れ替えをしてまた開催して欲しい展覧会です。

 展示数は80点以上と多めですが、どれも絵画のように見応えのあるサイズなので目に辛いようなことはありません。また【サーカス】【ステンドグラスのための下絵】などシリーズ物は全作品まとまっているのが嬉しいところです。

 とくに良かったのは【エルサレムのためのステンドグラスの下絵】という12点の組み物。
 ステンドグラス用だけに色も形もハッキリしていて、しかも人間がはっきり載っていない。シャガール特有の、優しい目をした動物が満載で、あれにぐるりと取り囲まれた第2展示室は、いつまでもいたくなるような雰囲気でした。
 猫好きの私としては、猫が載ってる【ペニヤミンの部族】の図版が欲しかったんだけど、残念ながら大きく載ってる画集が無く、涙をのみました(笑)

 大きな美術館ではないのですぐに見終わってしまいますが、雰囲気が良いので時間のある人はシャガールの絵に見守られながらしばらくまったりするのもありでしょう。場所も山奥なので、天気の良い日なら、行くまでの間にぞんぶんに森林浴できます。

 この展覧会のためだけに徳島の山奥まで行くのは、県外の方には厳しいかも知れませんが、大量のシャガールの版画作品をまとまってみられる画集が無いようなので、こういう機会は貴重かも知れません。

 ただ、山奥だけに、公共交通機関の直接アクセスが無いのが欠点です。近くには温泉くらいしか他の施設はなく、ドライブのつもりでいきましょう。(;^ー^)

 相生森林美術館
 

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)