【skyrim】 裸のドバキン放浪記 12

前回すこし触れましたが、本編ライン、終了させました。

最終決戦へのお話の流れは最高!
ワクワクの連続でした。

エンディングは、とにもかくにも、
えっ、って感じのオドロキで、これはこれですごい冒険だなあと。
フツーのゲームじゃできないだろうなー。


で、その後は、やり残した&後に回したクエストの中から、
まずは闇の一党ラインに挑戦。

暗殺集団の再興が目的なので、
ん~、このままのキャラで行くかどうか迷ったんですが、
本編が終わった後の外伝、と割り切って続行。
NEW!52のバットマンじゃないけど、
主人公が同じでもいろいろあるんだよ、という…

少年が生贄の儀式してるのを目撃してからがスタートです。

skyrim_1202.jpg

ドヴァキンは見た!

skyrim_1203.jpg

「あらやだ。」

クエスト中は、正体がばれないようにちゃんと覆面してたんですが、

skyrim_1201.jpg

街に入るとすぐに「ドバキンよ、」って声をかけられちゃうんですよね。
なんでだろう…

闇の一党ラインは、
はじめは殺人のお遣いばかりで、あまり面白くないのですが、
途中から大がかりな話となるところは、さすがskyrim。
結局、一気にクリアしてしまいました。

ただまあ、いろいろな騒動を起こす羽目になるので、
清廉潔白なヒーローを目指す人は、
避けて通った方が精神的に良いと思います。

この辺り、プレイヤーに試される妥協度は、
盗賊ギルドのストーリーとは比べものになりません。


残る大きなストーリーラインは、
以前のキャラでクリアしたことのある盗賊ギルド関連か、
同胞団、あるいは、帝国と反乱軍との内乱クエスト。

フォールアウト4発売までに、やっちゃうか、どーかなー。
 

テーマ : Skyrim - ジャンル : ゲーム

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)