【STEAM】 The Witcher 3:Wild Hunt (その1)

【ダイイングライト】 のストーリーを無事終了させたので、
やっと 【ウィッチャー3】 に移行しました。

さて、この手のゲームは、
やればやるほど、【skyrim】の偉大さが際立ってきませんか(笑)

てなわけで、まずは、文句から…


まず世界観でいうと、
マップは広いものの、うろうろ歩いてれば何かが起こった【skyrim】に対し、
イベントが固定的な印象。

トレーラーで登場する、綺麗な羽根のグリフィンですが、
実際には羽根の模様が綺麗なだけで、
他のモンスターもデザイン的にはもっさりした感じ。

witcher3_04.jpg

D&Dとかクトゥルフとか、昔のTRPGって美麗画集が出てたじゃないですか。
ちょうどあの挿絵の感じですよ。

そして素材が多すぎて何をどう組み合わせたら良いのかわからない錬金術。
【skyrim】だと、素材を直に食べてみて、
効能を調べつつお腹を壊すのも楽しみのひとつだったじゃないですか。
そういうのもないのね。


システム面では、「お話重視」らしいので、ムービーシーンが多いです。
お店に行っても、挨拶するのにいちいちバストアップのカットシーンが入ります。
これでテンポを狂わされます。

それだけでなく、コンソール全体がテンポを狂わしてきます。
なんせ階層が多い。特にマップ関連。
3階層越えたらそれは「使いづらい」の域でしょ。

また戦闘中も、呪文の選択がサークルメニューになってるんだけど、
このときも選ぶのに決定ボタンを押さないといけない。
【サンセットオーバードライブ】はサークルの起動は同じだったけど、
メニューから抜ける時にレバーを入れていた方向に自動決定される。
この方式が良かったな。
しかも【ウィッチャー3】では、そのサークルメニューを抜けた瞬間、
コントローラ上で指は防御ボタンから外れてるんですよね…


そして主人公!
お話が始まってまず、このおっさんの入浴シーンでスタート。

witcher3_03.jpg

軽くイラッとさせてくれます。

で、この、
シリーズ3作目の百戦錬磨の妖怪ハンターである主人公が、 弱い!

前作とかやってないけど、この
強そうなおっさんが、レベル1からスタートして、フツーに野犬に食い殺されます。

台詞回しとかにえらく気合いが入ってるだけに、フルスイングの肩すかしです。

その上、旅の最初の目的は、恋人探しです。

もうね、ぜんぜん感情移入できない。


【ウィッチャー3】は、その、
俺が感情移入できない弱いおっさんが、
いちいち台詞をキメながらバストアップで画面に映りまくるゲーム

だと、私は認識しながらゲームを開始しました。


てなわけで文句はここまで。
あと、いいところは、また次回としましょう(笑)

もちろん、あれですよ。悪いことばかりではないのですよ。

ちなみに私はこれもSTEAMで買いましたが、
ORIGINであれば発売後の今も割引販売されてますね。

いつもならここでamazonのバナーを張るのですが、
どうもマーケットプレイスでしか買えないみたいなので止めました。
 

テーマ : The Witcher3 - ジャンル : ゲーム

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)