【裏話ひとりごと】 ガイアレンジャー

以前に裏サイトでキャラ人気投票を行った際、
すでに他のヒロイン物とかを描いていたにもかかわらず
「ガイアレンジャー」の潮ちゃんは人気があり、驚くと共に、
とても嬉しい思いをさせて貰いました。

giaranger20150124b.jpg

しかしこのガイアレンジャー。
始める引き金になったのは、特撮ヒロインではなく、
「特命教師瞳」というエロゲだった気がします。
これは主人公が最後にバトルスーツを装着するものの、
変身ヒロイン物ではなく、
ブルース・リーみたいなトラックスーツを着て戦うスパイ物でした。

つまり 「ぴちぴちスーツのエロを描きたい」→「戦隊物なら全身タイツだ」
の逆順の動機だったんです。

とはいえ、当時、(まあ今もですけれど)ヒロピンというジャンルは基本が「リョナ」で、
いざ他人様の絵を探しても、ファンアートだろうがオリジナルだろうが、
そのほとんどが 腹パンされてゲロってたり、
スーツごとぶった斬られて血みどろだったり、ロボ娘は手足を吹っ飛ばされたりと、
えらいことになってる絵ばかりでした。
普通のエロ絵は少数派、という印象でした。

せっかく、カッコイイスーツを着たカッコイイお姉ちゃんという素材があるのに、
なんでみんなフツーのエロがないのか。

大好きなアニーやブルースワローが「血を流さずに」イタズラされてる絵を!

結局、自分でそういうのを描くしかなかった、という需要と供給も、
ヒロピンを始めたきっかけのひとつでした。
 

テーマ : 特撮ヒロイン - ジャンル : テレビ・ラジオ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)