【おでかけ】 香川と県西部にしかミニストップがない

ほら、ストリートミュージシャンでも、
どんな古株のファンだろうが、自分の後ろに立たせちゃいけない、
っていうじゃない?

ファンがグルーピーに見えたら、
一般の客はシラケちゃうっていう。


アートも同じで。


入り口見たら、
ポスターや看板よりも贈られた花が目立ってるとか。
テレホンショッキングかよ。

あるいは、そこかしこに変に正装した人がいて、
○○先生の作品は凄いですわね~、
みたいな話ばかりしてるとか。

作品につけられたキャプションが、
作品や作者の思いじゃなく、
受賞自慢で文章が埋まってるとか。

受付が
「○○先生の展覧会のお手伝い」気分だから、
接客業としてなりたってないとか。

アホか。

いや、作者が悪いんではないかも知れない。

でももういちど。 アホか。

そんなわけで、800円、ドブに捨ててきました。

入り口入って時点で気ィ悪かったから、
そのまま帰れば良かった。


ところで、
高松市美術館の2F資料室の奥でひっそりとやってる、

「小企画 千葉尚美展」
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kyouiku/bunkabu/bijyutu/ex_special/chiba-ten.html

これはなかなか面白かったです。

のほほんとした雰囲気と、
その真ん中にある炬燵に入ったまま、
もくもくと作品を作り続ける作者。

20日にワークショップがあるのだけど、
それ以外の土日も会場で制作してるのかな。

今日は、
記名帳代わりのノートに閲覧者が書き残していった「創作漢字」を
切り絵ならぬ切り字で次々と作り、
作品として追加展示してらっしゃいました。

のほほん。


さて、
それはともかく。

香川と言えば ミニストップ ですよ。(偏見)

そんなわけで、イカちゃんです。

ika001.jpg

…私の財布を侵略されてるでゲソ!

しかしアレだね、
「アニメショップで単品で買ったら同じ位の値段か、
 下手したらそれ以上するんじゃね?」
と一瞬思わせる、600円という値段設定は
うまいと思わなイカ?
 

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)