【まんが】 やけっぱちのマリア

手塚治虫先生の やけっぱちのマリア を読む。



なんかこう、 変な漫画~ って感想。


初っぱなの2話3話くらいまでは、

性教育の講義と、ドカーン!バカーン!みたいな喧嘩シーンしかない。

読みにくい、と言うか、わけわからん。

主人公たちキャラクターが精神的に成長していくのと
合わしているんだろうけど…

ストーリー中盤、後半も、
お話の間に性教育がガンガン入ってくるんだけど、
ときどき、手塚の男性論女性論みたいなのが混じってるんだよね…
う~ん。

これが、不思議なメルモとほぼ同時に連載開始か…

まー、さすが漫画の神様らしい飛び道具、ってとこでしょうか。


ちなみに、
このお話をぐ~んと優しくしたのが、
「ラースと、その彼女」かなー(笑)



こっちはもう、 染みる名作。
 

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)