【おかいもの】 アメリカからの玉手箱(菊池秀行風に)

円高だしねー、みたいな話を友人としてて、
そのままポチッちゃいましたのよ。先日。

そいつがこないだ届いてました。
まあ、梱包は期待してはなかったんだけど…

usaama0101.jpg

小包を郵便受けの牛乳入れの部分に突っ込んで終わり、とはなあ。
赤フン便もびっくりだね。

で、中身はと言うと、エロじゃなくてー、

usaama0102.jpg

日本未公開・未ソフト化の怪獣映画、SF映画ですよー。

ちょこちょこソフトが出てるとは言え、物によっては高いし、待つのも長いし。
で、買っちゃえー、と。

(左上から時計回りに)

【ロジャー・コーマンのSFクラシックス】
 ロジャー・コーマン作品3本立て。「巨大カニ怪獣の襲撃」が入ってる。

【ミッドナイトムーヴィーズ】
 50年代から80年代までSF映画のごったまぜ。
 日本で絶版の「巨大アメーバの惑星」が入ってる。

【豪勇ゴライアス】
 よく「怪獣大百科」系に名前だけ出てくる映画。
 どっちかというとサンダルもの。

【ティーンエイジ・テラー・コレクション】
 これ、失敗したんだよね。欲しい映画が入ってなかった。
 「理由なき反抗」とかのティーンエイジ映画のSFとかホラー版集。

【クラシックSFアルティメットコレクション】
 これはもう、最高のBOX。
 「タランチュラの襲撃」「もぐら人間」「モノリス・モンスター」「Dr.サイクロプス」
 そして「死の大カマキリ」など珠玉の10本セット!

【ファム・ファタール・コレクション】
 とかタイトルにあるけど、「地獄から来たデビルガール」「女宇宙怪人OX」とか
 女宇宙人もののセット。いくつか持ってるのとダブってるので、
 ほとんど「OX」のためだけに買ったようなもの。
 内容は「デビルガール」の焼き直しだった。

【SFクラシック100】
 その名の通り、100本もの映画が詰め込まれた、バカみたいなBOX。
 両面焼きのDVDがDMMもビックリな紙パケに挟んで26枚積まれていた。
 日本じゃ、まずあり得ない構成だけど、中身は、「ゴリラの花嫁」とか
 「ペルセウス対月人」とか「海外版スーパージャイアンツ」とか、
 映画秘宝や映画宝庫でも数行しか採り上げないような映画ばかりだった。

いやー、124本もの映画を買って、1万チョイ。
すごいコストパフォーマンス。 (ひとり大幅に底上げしてる奴が居るけど)

おもしろい買い物でした。


ちなみに、一番初めに見たのは、もちろん、「死の大カマキリ」。
長年、見たかったからね。

usaama0103.jpg

おもしろかった!
思ったほど都市破壊シーンはなかったけど、大カマキリのぬあーっとした動き、
つま先でバスをひっくり返し、ヒロインにじわっと爪を伸ばす仕草など、見所は満載。

北極から復活して被害を増やしながら南下してくるとか、
空軍と空中戦を繰り広げたりとか、「あれ~?これガメラやレギオンの元ネタか?」
と思わせるシーンが多いのもみものです。


やはり日本は、ソフトが少ない上に客に払わせ過ぎよ。

しっかし、この買い物。
30年前の菊池秀行に見せたら悔しがるだろうなー(笑)
 

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)