【Fallout4】 裸の復讐鬼往来控 (3)

大晦日ですね、今年も終わりですね。 毎度、お越しくださってありがとうございます。

この1年、いろいろありましたね。例えば…


Fallout4が発売されたりとか。


と言うわけで、続きです。


少しだけストーリーを進めて、大型都市ダイヤモンドシティまでは行きました。
その一方で、サンクチュアリの建築も進めました。

FO4_0408.jpg

街の入り口の看板に火を灯し、目印に巨大な風車を建造しました。
武装だけでなく、見栄えまで行く余裕がやって出てきましたよ。

FO4_0409.jpg

まあ、風車の発電力、すっごい低いんですけどね…
かっこうはいいのです。

かっこいいと言えば、今回もメカのギミックが最高ですな。

毎度かっこいい、Vaultの入り口の蓋。
今回は、でっかいハンドドライバーがでっかい歯車をブッコ抜く方式です。
ストーーリー初っぱなのかっこいいポイントです。

FO4_0404.jpg

先の移住ミッションで手に入る、パワーアーマーも、
背中にエネルギーチューブをブッ込んで、バルブをまわすと、ガバガバーと背中側が開いて…

FO4_0401.jpg
FO4_0402.jpg
FO4_0403.jpg

ああ、メカメカしくてかっこいい!
その中へ身を投じると、HUDも見栄えを変える芸コマさも嬉しい。

件のダイヤモンドシティの防護壁も、アームが鉄壁を吊り上げるとか、かっこよす。

FO4_0405.jpg

これは以前からですけども、高所に架けられた階段や通路の構成もかっこいいです。
あちこちに燃えポイントがあって、捜すだけでワクワクします。


ところで、みなさんももうプレイは始めてると思うんですが、
私が気づかなかったポイントをいくつか。
wiki類もそこそこ充実はしてるのだけど、また気づいてない方へ。

<人員の配置>
建築物のいくつかは、街に増えた入植者を配置しないと機能しないのね。
売店類は、明らかに露天の形をしてるんで分かりやすかったんですが、

FO4_0410.jpg

ジャンクパーツを生産してくれるこれも、人が要ったのですね。
いっぱい作ってから気づきました…

FO4_0411.jpg

畑も、1人で世話できる苗の数が限られてて、
これも、いーーーーっぱいトウモロコシ植えた後に気づきました… ちくしょう。

一方、見張り台は、1人で3カ所ほど回ってくれるので、省エネですな。

FO4_0412.jpg

<資源ネットワーク>
街同士で資源を共有できるネットワークも、Perk取るだけじゃダメ、を気づいたのはカナリ後でした。

まずカリスマ6点Perkの「ローカルリーダー」を取得してから、店舗等と同じく、
クラフトモードで入植者の1人を「供給ライン」に指定、どこの街と提携するかを決めると、
その人が資源の運び屋になってくれます。

FO4_0406.jpg

ラインは一方通行でかまわないので、人数の少ない街があっても、
他の街にそっち向きの運び屋がいればネットワークは構築されます。

FO4_0407.jpg

これで「銅が足りねえ地獄」も回避しやすくなりました。

<街の容量>
クラフトモードにすると右上に表示される、ちっさい、容量のゲージ。
街の中にモノがいくつ入るかの指標なんですな。

これも気がつくとゲージが黄色くなってます。
堅牢な壁で街を覆いたいとこですが、このゲージとのせめぎ合いですな。


やればやるほど、することいっぱい有って、アレですよ。
せなイカンこといっぱい有ってアレですよ。

さあ、明日から2016年ですよ。正月ですよ。
ハイどうぞ! Fallout4、みなさんもやりまってください。
 

テーマ : Fallout 4 - ジャンル : ゲーム

【Fallout4】 裸の復讐鬼往来控 (2)

コミュニティの人たちの移送を無事に果たした主人公。

荒れ果てたとは言え、懐かしき人の香りを残した家並みを、
皆はサンクチュアリと名付け、ここで生活を取り戻すことにしたようです。

そこで、占いばあさんに、自らの大目的の手がかりを、
さらに南にある都市・ダイヤモンドシティに捜すよう促された主人公。
長い旅路がいよいよ始まりました。


…ってのがゲーム的な流れですが。

ここでとりあえず、ウチのナターシャ姐さんは、街の周りの散策に出かけるわけですよ。

今回は、武器や防具の強化だけでなく、助けたコミュニティの防衛、
町の発展などなどなど、建材として、際限なくガラクタが必要になります。

そーゆーのまずは集めようかと思ったんですよ。

FO4は、前作やskyrimよりも、フィールドを歩き回るだけでいろいろ起こりますねえ。

とってもかしこい教授に出会ったり。

FO4_0304.jpg

大戦時の戦車をめっけたり。

FO4_0306.jpg

満員のレストランで待たされたり。

FO4_0308.jpg

ロボットにロボット売りつけられたり。

FO4_0307.jpg

おなじみのBOS(ガチムチ脳筋兵団)と共にロケット研究所を探索中、

FO4_0301.jpg

ロケットに火を点けて敵をローストしたり。

FO4_0302.jpg

「下町ロケットの意地を見せてやれ!」

ロケットと言えば、これまたおなじみのスーパーミュータントを
クリティカルヒットの勢いで天まで飛ばしたりもしました。

FO4_0303.jpg

まあこいつはたまたまですが、今作で面白いのは、クリティカルゲージがあって、
これを貯めると、VATS中に任意でクリティカルをさせるところ。

TPS視点にしてるとどーしても怪しくなってしまう射線も、
2-3発撃って当たるのを確かめてからクリティカルでトドメ、
なんて選択肢もあるのです。


ところで、良いことばかりではないです。今回は、雨が酷い。

FO4_0305.jpg

放射能の雨ですよ。振ってるだけでRAD値が上がるという曲者。
至る所に放射性廃棄物は捨ててあるし、一見綺麗な小川も湖も汚染済み。
こいつらはシビアです。


そんな中で、癒やしは、ワンコですよ。

FO4_0309.jpg

ああかわいい!めっちゃかわいい!

そして猫かわいい!

FO4_0310.jpg

猫キャラは不死属性ではないので、死守せねばなりません。
なりません。


こんな風に、歩いてるだけでいろいろ発見があるので、メインストーリーなんて進まないのですわ。

みんなもそうなれ!

  

テーマ : Fallout 4 - ジャンル : ゲーム

【Fallout4】 裸の復讐鬼往来控 (1)

裸の勇者の物語、舞台は未来のボストンへと移りました。

FO4_0201.jpg

フォールアウト4! 開始!

待っていたよ、そのためにNVのセールも我慢したのだ。
(以後ネタバレ)





今回は、Vaultに入るところからスタート。

FO4_0202.jpg

従軍経験のある夫の特典として、
家族にシェルターへの優先権が与えられるとのこと。

FO4_0203.jpg

PCは夫婦の内、その夫か、妻かを選べます。
さあ、ハンコを押して書類を確認していた矢先…

FO4_0204.jpg

うお!たいへんなことに!

…こうして生き残った後…ってことで本編が開始。

(この間に、もっとショッキングなことが起きますが、それはゼヒ、プレイして確かめてみてください)

さあ、おなじみのPip-Boyを拾って、世界へ旅立ちます。

FO4_0205.jpg


旅立つに当たり、私は、早速modを入れてみました。

FO4_0206.jpg

ええ、nudepatchですよ!

ついこないだ放送してた沈黙の戦艦に倣って、士官帽(ホントは違うけど)にフルヌードです。

FO4_0207.jpg

Vaultに入ってた内に荒廃してしまった自宅を後に、街を目指す主人公。
初めての仲間は、主人を亡くしたらしいワンコです。

FO4_0208.jpg

このワンコを連れて歩けることが、トレイラーでは売りっぽく紹介されてましたが、
ホントにかしこい。

戦闘で、敵に噛み付いたり押さえ込んだりするだけでなく、
PCの向きやスピードから予測して移動したり、
プレイヤーが見落としたドロップアイテムを咥えて持ってきたり、
いろんな芸ができます。かわいいのです。

街に着けば、顔なじみのレイダー達の暴挙に遭遇。
小さなコミュニティを助けることとなります。

FO4_0209.jpg

しかしこいつ、よく喋るな。

FO4_0210.jpg

こうして、自分の持つ大目的と、
荒廃した世界に人間の力を取り戻す救世主の旅とが始まるのでした。


(追記)
と、この記事を書いてる間に、
skyrimではおなじみの「CBBE(拡張体型モデルmod)」が発表されました!

http://fallout4.2game.info/detail.php?id=15

同時に、体型を細かくいじれる「ボディスライダー」も発表。
skyrimの裸のドバキンの時のように、
横乳・後ろ乳を眺めながらのプレイが可能になり、嬉しい限りです。

FO4_0211.jpg

ボディスライダーを使えば、
漫画のようなメロン乳も、熟女好きのための垂れ乳も自由自在。

もちろん、こういうのがなくたって面白いゲームですが、
試してみるのも一興ではないでしょうか。
 

テーマ : Fallout 4 - ジャンル : ゲーム

【思想】 岩合さんの写真展にゆく

岩合さんの写真展「ねこ いぬ」に行ってきました。
https://www.topics.or.jp/corp/?p=1204

nekoinu.jpg

前から行こう行こうと思ってたんですが、
どうせならギャラリートークのある日に、と行ってきました。

おもろかったですわ。
裏話や苦労話が聞けたし。
岩合さんは、テレビで見たまんまの人でした。

展示されていた写真は、さすがに大判の迫力。
そしてかわゆさ。
たまらなす。

併せて2時間ほど、癒やされてきました。



ただ…イベントとしては、 酷かったですなあ…(;´д`)

列の整理はできないわ、レジは1個しかないわ、
トークイベントのマイクの調子もとれてないわ、
杖や車いすの人にスロープの案内もできてないわ…

猫好きの人多すぎで(笑)私はサイン権を手に入れられなかったんですけどね、
それも、本の購入者先着200名、と言うんだから、
少なくとも、その200人が一斉にレジに並ぶ事態は想定してたはずですよね?

本当に、徳島最古参・最大の報道と広告を担ってる会社達の仕事かと。


以前に、「フィギュア展」に行った時も、
会場内には来場者の質問に答えられる人が居なかったりとか、
フィギュア展なのに特設ショップがなくて、ほんとちょっぴりしか商品無かったりとか、
気合い入ってないんですよね。
県立の美術館の招待展示なのに。

徳島は、スポーツと同じ数だけ、振興計画で文化面に目標掲げてるやないか。
もっと気合い入れろよ。


とまあ言いたいことは山ほどあるんですが、とりあえず、

買った岩合さんのねこ写真集を見ながら、
幸せに包まれて今夜は寝るのです。
 

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

【skyrim】 裸のドバキン放浪記 12

前回すこし触れましたが、本編ライン、終了させました。

最終決戦へのお話の流れは最高!
ワクワクの連続でした。

エンディングは、とにもかくにも、
えっ、って感じのオドロキで、これはこれですごい冒険だなあと。
フツーのゲームじゃできないだろうなー。


で、その後は、やり残した&後に回したクエストの中から、
まずは闇の一党ラインに挑戦。

暗殺集団の再興が目的なので、
ん~、このままのキャラで行くかどうか迷ったんですが、
本編が終わった後の外伝、と割り切って続行。
NEW!52のバットマンじゃないけど、
主人公が同じでもいろいろあるんだよ、という…

少年が生贄の儀式してるのを目撃してからがスタートです。

skyrim_1202.jpg

ドヴァキンは見た!

skyrim_1203.jpg

「あらやだ。」

クエスト中は、正体がばれないようにちゃんと覆面してたんですが、

skyrim_1201.jpg

街に入るとすぐに「ドバキンよ、」って声をかけられちゃうんですよね。
なんでだろう…

闇の一党ラインは、
はじめは殺人のお遣いばかりで、あまり面白くないのですが、
途中から大がかりな話となるところは、さすがskyrim。
結局、一気にクリアしてしまいました。

ただまあ、いろいろな騒動を起こす羽目になるので、
清廉潔白なヒーローを目指す人は、
避けて通った方が精神的に良いと思います。

この辺り、プレイヤーに試される妥協度は、
盗賊ギルドのストーリーとは比べものになりません。


残る大きなストーリーラインは、
以前のキャラでクリアしたことのある盗賊ギルド関連か、
同胞団、あるいは、帝国と反乱軍との内乱クエスト。

フォールアウト4発売までに、やっちゃうか、どーかなー。
 

テーマ : Skyrim - ジャンル : ゲーム