【おかいもの】 ファイセン・リミテッドにファミリー

amazonの購入履歴を見ると、昨年の2月頃にファイセンのシームレスボディを購入。
あれから1年、なんか大幅値下げしてるのを見かけたので、追加しちまいました。

バストM・アジアン女性ボディ(PLMB2016-S16A)と女性ヘッド2人分、
そして、アジアン男性ボディ(PL2016-M32 )。



紹介画像通り、このアジアンマッスルはブルース・リーがモチーフなんだけど、
俳優に似せたヘッドはお高くて…

で、自作しました!

phicen0201.jpg

ブルースさんじゃねえ!

いや…先日、縄文土器の写真集も買っちゃって…

なんかこういう…いいんじゃないでしょうか!!(てきとう)

まあこれで3Pまではデッサンモデルできるようになりました。
なんかわかんねえポーズも、わかりやすくなったぞ!
 

テーマ : ドール - ジャンル : サブカル

【ドール】 Tranic(トランニック) ファイセン・リミテッド

Twitterで見かけて、衝動的に買ってしまってたのですよ。
超柔軟性シームレス女性素体。



バストサイズは当然 L で。


超柔軟性シームレスは、金属のスケルトンにシリコンの肉を纏ったドール。
首、手首、足首以外に接続部はなく
特にこのファイセン社のは、ボディにプレス跡も見えない、という、
つぅるんつぅるんのボディが売りです。

ホントにつなぎ目、ないんでやんの。


超柔軟性シームレスにはヘッドパーツが含まれてないんですが、
日本の1/6ドールのヘッドを合わすと、少し小さめ。

以前から「同じくらいの縮尺なのに、隣で売ってるアーミー人形、ガタイ良いな」
と思ってたんですよが、外国のはそんな感じなんですね。

azonの1/6用の服もキツめでした。

doll20160417_01.jpg


そこで、バルーン衣装ですよ。

風船を使った服は、何年か前にミクロマン素体でやったんですが、
ドールでやるのは初めて。
ダイソーで買ってきた風船をちょちょいとカットして、白水着を…

doll20160417_02.jpg

何か思ってたのと違う…

こういう寝間着はありそうだけど、水着に見えない…

試しに別の色で、陸上選手ぽいのも作ったけど。

doll20160417_03.jpg

この写真じゃ見えないようにしてるけど、お尻がぶかぶか。
どうも、ダイソーの22cm径じゃ、でかいぽい。
そこで翌日、改めて17cm径のを買ってきて、作り直しました。

doll20160417_04.jpg

こんくらいじゃ、まあ、許容範囲?
風船だからブルマにゃ見えにくいが、ギリギリ、トラックショーツに見えるか。

doll20160417_05.jpg

あとはゼッケンかな。
身体のあちこちにイイカンジのシワが寄るのが、超柔軟性シームレスの良いところ。

Twitterでは、バルーンアート用ので、スリングショットを作ってる人も居ましたね。

ボディがシリコンだけに、以前のバージョンでは色移りが酷かったらしく、
衣装やステージアイテムの色が肌に付きまくってたらしいんです。
が、現在発売されているこのシリーズは、数日おいてもバルーンの色移りは見られません。

ただし、
ボディにはくっつき防止に粉を吹いてたり、シリコン独特のにおいがあったりするので、
ポーズを付ける際には、薄手の手袋があれば良いかも。


スケルトンは関節がクルクル360度回転するようにはなっておらず、
エロいポーズ人形としてはトップクラスでしょう。

まあ、お値段もトップクラスですけど。

シリーズは、バストサイズ、肌の色、そして 性器の有無 (男女とも!)と、
いくつかのバリエーションが取りそろえられてて、
ショップによって扱ってたりそうでなかったりがあるようです。
買おうかな~と思っちゃった人は、そこんとこ、お気を付けて。
 

テーマ : ドール - ジャンル : サブカル

【自作】 すけるくん

しばらく前に買って放置してた【すけるくん】。
http://kameshima.jp/?mode=cate&cbid=1654847&csid=4
思い切っていじってみました。

モチーフは、こないだPixivに描いたこの子。

Audreym01.jpg
海棲人間。

ウミウシがモチーフだったので、合うんじゃないかと。

で、できあがったのがこちら。

Audreym05.jpg

残念ながらおっぱいはないぞ。

ここまで透けるのに2週間! 長いわ!(笑)
いやー、できあがりがどうなるか、
なかなかわからんてのは困りますナー。

色つけはCOPIC。
すけるくんを練る前に、表面にカキカキして、混ぜ込みました。

薄く広げた上に2.5センチ四方程度塗っただけなんだけど、
先達の言う通り、色は濃いめに出ます。
透明感をメインにするなら、ほんとうにちょっとでいいのね。

Audreym03.jpg

3センチ程度の小品なんだけど、指紋がくっきり残ってるなあ…

そんでもういっちょめんどうなのが、乾燥度。

この子だと、赤紫と黄色と、2色作るでしょ。
その時間差で、もう乾燥の度合いに差が出ちまう。
なのでヘラとかでぎゅんぎゅん接着しとかないと、
乾かしてる内に、色の分かれ目で裂けてくる…(;´д`)

ちなみに、もっと体積が増すと…

Audreym04.jpg

ノストラダムスの大予言的な。

中身はまだ全然、透けてませんな…

こっちは3色作って、まとめてぐっとこねてマーブルにしたので、
色と色の境目では分離してないけど、
身体をS字に曲げたカーブの部分で裂けてきてますな…

Audreym06.jpg

これもいつかすべて透けるのかしら…

乾く間に、樹脂あぶらみたいなのがちょっとずつ出てくるのも、
気をつけないといかんポイントですな。

Audreym02.jpg

今回みたいに全部透けるより、例えば他の粘土で内臓を作って、
その上から外皮をすけるくんで巻き付けるとかおもしろいかもしれません。

誰か上手い人、やってみてー。

テーマ : フィギュア制作 - ジャンル : サブカル

【おもちゃ】 ポーズスケルトン

ショッピングモールで見かけて、つい買ってしまいました。

ポーズスケルトン http://re-ment.co.jp/variety/poseskeleton/

ちっちゃいですが、けっこう動きます。

これ、トイ写真で一日1ツイート、とかやれるんじゃね?
とおもったんですが…

全然できませんでした。

skelton0101.jpg
 

テーマ : フィギュア撮影 - ジャンル : サブカル

【ガンプラ】 買っちまったわ!

カオルコ様かわいいよね。

というわけで、買っちまいました。 R-ギャギャ!

rgyagya1.jpg

もちろん、お兄様の機体もセットです。

久々のプラモ&目が見えねえー、ってかんじで
カナーリ時間がかかったんですが、なんとか組み上げました。

rgg1.jpg

「この盾に誓って!」 カッコイイ!

rgg3.jpg

ほぼ素組み。でもライト落としたりするとさらにカッコイイ。

rgg2.jpg

劇中、感動のあまり声が漏れた、盾アタック!
もう一度、活躍を見たかった。

キットとしては、ギミックの多い機体らしく、
細かいパーツをどんどん組んでいかなければいけないのがしんどかったけど、
そのぶん動くのが楽しい。
ただ、胴体はもっとガッシリした関節が欲しかったなあ。
ポロッと取れちゃうのよね。
ガッシリ関節に腹部の皮を被せるとかでよかったのでは…

とはいえ面白い機体。
色とかももっとキレイにしたかったなあ。

あと、組み立て解説書。
劇中のカオルコのカットが2枚ほど使われてるんだけど、
どちらもいい顔してました。

rgyagya2.jpg

うふふんw

今日はここまで。残るはサザキきゅんの機体ですな。
次の週末にでも組もうかな。

テーマ : ガンダムビルドファイターズ - ジャンル : アニメ・コミック