【Fallout4】 裸の復讐鬼往来控 (5)

悲しいお知らせです。
アバーナンシーファームのにゃんこがやられてしまいました…

FO4_0701.jpg

死んでからしか名前が分からず、しかもお肉が採取できるとか、悲しすぎ。
その後、間違えて採取しちゃったし…

今回、サソリは地面に潜って神出鬼没してくるので、バリケードが役に立ちません。
畑の広い拠点は特に危険。
タレットを内側にも向けられるようにしとかないと。

コベナントのにゃんこはまだ生き残ってるので、
今後は、そちらに癒やされに行くしかなくなりました。

FO4_0702.jpg

拠点の居心地が良いとにゃんこも移住してくるらしいのですが、
今のところ、新規ににゃんこがやってきた拠点はないですねえ。

そんなわけで、今回は癒やされ写真特集

まずは、ハマるバラモン。
行商が連れてるバラモン、よく、あちこちにハマってますな。

FO4_0703.jpg
FO4_0704.jpg

すんごい勢いで走ってるのもよく見かけますが。
サンクチュアリに入る橋の損壊部から川にへたれ込んでる時もあるし、
ちょっとしたコメディーリリーフですね。

丸くてカラッパっぽいマイルラーク。

FO4_0708.jpg

私はNVからだからあまりなじみがないのだけど、
シリーズ通してのクリーチャー、マイルラークも、甲殻好きにはタマランですな。
敵としてはウザイですが。
立ち姿は、映画ダーククリスタルのガーシムっぽい。

写真は、クエスト前に出番待ち(笑)してるマイルラーク。不動直立の構え。

これはちょっとキモいけど、電灯の真似をしている発光グール。

FO4_0709.jpg

今回、とにかく死体が残りっぱなしなので、
移住者の方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
掴んで動かせる物もありますが、そうでないのも多くて…

写真は、掴み損ねて2階からぶらんぶらんしてる光るグールの死体。

ママ・デスクロー。

FO4_0713.jpg

今回、すごくかっこよくなったデスクロー様。
あることをすると敵対心をなくすユニークキャラが居ます。

しかし今作でやっぱかわいいのは、わんこですな。
ドッグミートかわいい。

FO4_0707.jpg

ぬいぐるみ渡すと一人で遊んでたり、アイテムを取ってきたり。
犬小屋に潜り込む姿もかわゆす。

FO4_0705.jpg

たまに犬の行商に出会うんですが、その人が売ってるわんこは垂れ耳種?
商人が育てて売ってるらしく、売るとなるとやたら未練がましくなってオモロイ。

FO4_0706.jpg

街のみんなをほっこりさせるらしく、拠点の満足度もアップします。

そういえば、わんこはお子様も好きね。
旅の途中で出会った父子家族のお嬢ちゃんも、熱く語ってました。

FO4_0712.jpg

でも残念ながら、ドッグミートは譲れないわ。

一方、もうちょっと大きい年代のお坊ちゃんは、わんこよりおっぱいが好き?

FO4_0710.jpg

兄妹揃ってガン見。

でも坊ちゃんは、隣でパパもガン見してることを見逃さなかった。

FO4_0711.jpg

大きくなれよ~。息子。

その大きくなった息子がいらんことをした時、あてになるのはどの時代もママンですね。

FO4_0714.jpg

父子のいざかいに一括喰らわすママン。すてき。


今作は、NV以上に世界に悲しみが溢れていて、そういうの見る度にふはっとなるのですが、
たぶん、同じくらい優しさでも溢れているのです。
なんかそーゆーのを探しながら旅ができるのも、このゲームの醍醐味と思います。
 

テーマ : Fallout 4 - ジャンル : ゲーム

COMMENTS

No title

フォールアウト4面白いですよね。
自分はPS4版でmod入れれませんが楽しくプレイしてます。
旅してると色んな発見があるのが面白いです。
ターミナルの記録とかガイコツとか、そこでどんなドラマがあったんだろうかって想像してしまいます。


自分は男主人公で始めてますが旅をするにはなにかとお金が必要・・・
今は不特定多数の人達相手に(きれいな)水商売をやってます。
中には男の人やグール、ロボットまで相手に(きれいな)水商売を・・・
ショーン・・・こんなパパでゴメンよ・・・

No title

ですよねー。
今作は、死ぬ寸前までどんな生活してたんだろう、とかいうのを
想像させるシチュエーションが、すごく増えてると思います。

そんで、感傷に浸ってると、後ろからフェラルにどつかれるという…

(きれいな)水商売は、基本ですから仕方ないですよね。
倒した悪党の衣服の転売はすぐ重量オーバーになるし。
まあ前作では水商売ロボットやグールの女王様はマジで居たので、
まだまだキレイな身体ですよ、パパン。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)